【禅の鯉】鯉を眺めてリラックスするゲーム!?禅の鯉をプレイしてみた!

鯉を操作して延々とエサを食べ続ける「禅の鯉」というアプリゲームを発見!

先日、リラックス出来るゲーム特集で紹介されていたので、気になって早速ダウンロード。

実際にプレイしてみると、シンプルなゲームなのに超作り込まれていて驚きました!

今回はそんな「禅の鯉」についてまとめていきます!

【禅の鯉】鯉を眺めてリラックスするゲーム!?禅の鯉をプレイしてみた!

ゲーム概要

水面にいるエサを食べて鯉をどんどん成長させていくゲームです。

成長し続けると、いずれは龍になるとか!?

「なんでや!」とツッコミたいところですが、このゲームのとても分かりやすい特徴と報酬です。

それを目指して、延々とプレイしてしまう中毒性がありますね!

 

操作方法

基本はタップのみの簡単操作です。

タップしたところに移動したり、タップしたエサを鯉が自動で追いかけたりしてくれます。

スワイプでグリグリと鯉の進行方向を変える事もできますが、指が邪魔になってしまうんですよね…w

タップして、見て、食べてを繰り返していくゲームになります。

 

できること・やること

シンプルなゲームですが、深掘っていくとできることは多いです。

メインは鯉の成長と池の拡張をやっていく事になります。

その他、鯉の交配や卵の孵化、鯉の柄集め(実績開放)などコレクション要素もあり、長く続けて遊ぶ事ができそうです。

(龍が開放されると何か他にも機能があるかも?)

 

エサの種類

食べるエサにも色んな特性があります。

水面にただよっているプランクトンみたいなやつや、後ろから追いかけて来て体に張り付いてくる細菌みたいなやつ、正面から食べられないハリセンボンなど、色んなバリエーションのエサがいて楽しいです!

これらを満遍なく集めることで、池の拡張が出来るようになります。

 

魅力

何と言っても、ゆったり水を進む鯉を眺めるのが良いですね!

ゆらーりゆらーり進んで、旋回したりする挙動が本当にリアルです!

エサをタップして鯉が食べる時に、パクッ!と一瞬加速するので、見ていて不思議な爽快感がありますw

鯉の種類にもレア度があり、全て合わせると32種という程よい量のバリエーションがあるので、集めたいと感じますね!

ちなみに、コレクターの鯉という20種類の鯉が別でいるのですが、これは鯉が龍になった後のコンテンツのようです。

このコレクターの鯉は、見た目がかなり特殊で、Hone()Tonakai(トナカイ)Omisoka(大晦日)など独特なモチーフチョイスなので、見ているだけでも面白いです!

 

禅の鯉まとめ

いかがでしたでしょうか?

禅の鯉、単純なゲームですが遊びやすく、ついつい時間が過ぎてしまいます。

 

なんと、この禅の鯉、実は2があるようです!

2は龍がフューチャーされているようですので、龍になって出来ることなどが増えているのでしょうか?

基本的なシステムは変わらず、鯉の色やエサのバリエーションが増えているようですので、こちらからプレイしても良さそうですね!

-アプリ
-

Copyright© GAMESPEED , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.